給排水・衛生設備,メンテナンス,水のトラブル解消隊

ゼンシン株式会社

私たちの仕事 No.2

ーー 建物に潜む危険な病気 ーー

私たちの会社の主な仕事は、給排水・衛生設備のメンテナンスです。

近年のオフィスビルは、オートメーション化した高度な建築的環境と設備を備えた、いわゆるスマートビル化が一般的になってきました。
これに伴い、ビルの設備(給排水・衛生設備や空調設備、ガス・電気設備など)の重要性も一段と増してきました。建築物と建築設備は車の両輪のようなもので、両者は一体とならなければ建築物として機能しません。

一方で、近年日本に限らず欧米諸国でもビル内の衛生環境が悪化し、シックビル症候群やレジオネラ症が多発しています。この要因の一つはメンテナンス不良にあると言われています。

ですから、私たちの仕事は、ビルの環境を維持するだけでなく、そのビルの中で働く人たちの健康を守る為にもとても重要な仕事と言えるのです。

 

シックビル症候群・・・
ビルの中にいる人の多くが同時期に身体の不調を訴える現象。空調システムの不備により室内空気が汚染されることが原因の一つと考えられている。

レジオネラ症・・・
感染病。多くは循環式浴槽水、空調の冷却塔水などから発生するエアロゾルを人が肺へ吸入することで感染する。人から人への感染はない。
症状は、全身性倦怠感、頭痛、食欲不振、筋肉痛などを伴い肺炎を引き起こす。

-未分類

Copyright© ゼンシン株式会社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.